秋山香澄さんが働く山川病院についての紹介|看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】


秋山香澄さんは今何をしているのですか?

私は今外来看護を中心に行っています。毎日とても多くの患者様と接するので日々学ぶ事が多く充実した毎日を送っています。山川病院は和歌山県でも1,2を争う程の来院患者数を誇る病院ですごい数の患者様が毎日いらっしゃいます。とても大変ではありますが、その分たくさんの有益な経験が出来ますし、がんばった分だけ給料にも反映されるのでやり甲斐はとてもあります。

 

看護師を目指そうと思ったきっかけは?

私が看護師を目指そうと思ったきっかけは小学生の時に入院した事です。その時に担当してくださった看護師さんがとてもかっこよくて私も看護師になりたいと思ったんです。

 

この山川病院のどこに惹かれましたか?

実は私が小学生の時に入院した病院が山川病院だったんです。その時に担当してくださった看護師さんが誰だったのかは忘れてしまったのですが、その方のような看護師を目指して今後もアグレッシブにがんばっていきたいと思っています。

 

押茶煮亜美(看護婦長)さんから見て秋山香澄さんはどんな存在ですか?

とてもよく働き、技術の習得に対して貪欲です。アグレッシブに知識を吸収していく様から心の中では「鬼看護師」と呼んでいます。これほどまでに一生懸命な看護師は見た事もありません。私にとって秋山さんは看護師の中の看護師という存在で、他の看護師にもいい影響を与えると言う意味でも当院にとって欠かせない存在ですね。今後も山川病院の重要な戦力として頑張って頂きたいと思っています。

タグ情報

看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】