古屋後まりあさんが働く薩長病院についての紹介|看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】


古屋後まりあさんは今何をしているのですか?

私は、この病院に今月転職してきたばかりなので今はまだ職場で支持を出してもらったことだけを淡々としています。患者さんの名簿の整理や働いた日に来客されたお客様の情報を纏めたりをしています。

 

看護師を目指そうと思ったきっかけは?

私が、看護師を目指そうとしたきっかけは単純です。私が目指したときはまだ看護婦と呼ばれていました。看護婦は男性の憧れではないですか。あまりモテタ記憶がないので看護婦になればモテルだろうという邪な考えが最初はありました。全部ではないですよ。

 

この薩長病院のどこに惹かれましたか?

病院=働く場所を決めるときに一番重要なのは住んでいる自宅からどれぐらいの距離にあるかだと思います。この病院は私が住んでいる場所から40分以内で通える場所にあったので選びました。でも、距離だけではなく働いている看護師さんや院内の様子もしっかりと確認させてもらい自分で納得したので決めました。

 

働いて実際どうでした?

私が考えていた以上に一緒異に働くことになっている同僚が親切すぎで驚きました。こんなに親切な人がまだいるんだなぁ~と思いました。そしたら何故か泣いていました。

 

働く上で不安に感じた点を教えて下さい。

働く前に、もの凄く不安に感じていたのは一緒に働く人達と上手く出来るかという点だったのですが、それは初出勤の時にして頂いた時に受けた感情で全て無くなりました。

 

古屋後まりあさんから見て、看護婦長さんはどんな存在ですか?

患者さんの健康を第一に考えているだけと思っていたのですが、看護師達の体のこともしっかりと考えられている本当にMotherのような女性です。

 

看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】