江夏美貴菜さんが働く川崎市立河崎病院についての紹介|看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】


江夏美貴菜さんは今何をしているのですか?

看護学校を卒業後にこの病院に入職が決まり、今は、整形外科病棟で勤務しています。入院されている患者さんの体調管理や精神面で疲労が蓄積しない様に患者様の心のケアを心がけて業務をしています。

 

看護師を目指そうと思ったきっかけは?

私が中学時代に大けがで入院した時に、看護師さんを見て単純に「カッコイイ」と思ったことがきっかけです。最初はそれだけだったのですが、次第に「あの時にお世話になった看護師さんのような仕事がしてみたい」と思うようになりました。

 

この川崎市立河崎病院のどこに惹かれましたか?

職場見学の時に見た、看護師のチームワークの良さに惹かれ、この病院に応募しようと思いました。

 

働いて実際どうでした?

職場見学の時との違和感は全くなく、想像していた通りの病院だと思います。周囲の先輩看護師のバックアップも大変良く、働きやすい病院だと感じました。また、スキルアップの支援もしっかりしていたこともあり、入職して5年で、晴れて正看護師になる事ができました。

 

働く上で不安に感じた点を教えて下さい。

これという不満は特にないのですが、強いて言うなら、男性の看護師があと2~3人はいて欲しいなというところでしょうか。どうしても力仕事には男性がいないとかなりきついので。現状、男性の看護師はこの科には1人しかおらず、負担がかなり大きくなってしまっているので、少し心配です。

看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】