角野みづほさんが働く岐阜中央医療センターについての紹介|看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】


角野みづほさんは今何をしているのですか?

オペ室担当の看護師をしています。私のしているのは、直接介助ですね。医師に手術器具を渡すのが主な役割です。

看護師を目指そうと思ったきっかけは?

いとこのお姉さんが看護師をしているんですが、進路に悩んでいる時、そのいとこに相談したんです。すると、とてもやりがいを持って働いていることを知り、それがきっかけになりました。

この岐阜中央医療センターのどこに惹かれましたか?

オペの充実を謳っている所でしょうか。やはり、多くの経験を積みたいので。

働いて実際どうでした?

最初は、オペ室の担当……ということに、とても緊張していました。重要なことの連続……というイメージでしたので。でも今は、事前に患者さまの様子を確認し、さまざまな対策を取ることで、落ち着いて仕事ができています。

働く上で不安に感じた点を教えて下さい。

最初は不安だらけでしたよ。行動ひとつひとつに不安を感じる位でした。でも、対策さえできれば、不安は解消するものなんですよ~。

角野みづほさんから見て、看護師長さんはどんな存在ですか?

頼りにしています。見ていて「素晴らしい!」と感じるほど、一切の無駄のない方なんです!

穂積るい(看護師長)さんから見て角野みづほさんはどんな存在ですか?

とても勉強熱心な方ですね。常に新しい知識を吸収されているので、今後が大変楽しみです!

今回この病院が求めている人について

どんな人に来て欲しいですか?

求人は、オペ室担当看護師となっております。1人、採用の予定です。

実際にどういった仕事をしますか?

オペ室での医師の補佐業務ですね。

他の病院と比べてこの病院はどうですか?

緊急オペ数の大変多い病院です。遠方からも搬送されますので、受け入れも相当数に上りますね。

看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】