清水香苗さんが働く広嶺診療クリニックについての紹介|看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】


清水香苗さんは今何をしているのですか?

冬の時期にも入り、インフルエンザの予防や点滴も増えてきまして、主に患者への予防注射を担当する日が増えてきました。人によって血管の太さが違って当初は難しく感じていましたが、今となってはかなり応用が利くようになりました。

 

看護師を目指そうと思ったきっかけは?

困っている様子を見過ごせない性格というのもありますが、それであれば色んな職種があるかと思います。その中でも看護師を選んだ理由として、病気で弱っている時こそ助けてあげなければという気持ちが強く出ました。病気の時は体力的にも精神的にも弱っているのでそんな時こそ助けてあげたいと思いました。

 

働いて実際どうでした?

資格取得から実際に病院に就いて…と気持ちだけではどうにもならないんじゃないかと思うくらい大変でした。最初の頃なんて危うく助けてもらう側になりかねない程、悩み抜いて体調もボロボロでした。ですが、安定するようになってからは余裕も出てきて患者さんからのありがとうがこの上なく嬉しく感じました。

 

働く上で不安に感じた点を教えて下さい。

最初の頃にこれほどまでボロボロになってしまい危うく挫折する寸前でした。なので、これから先やっていけるかどうかが一番不安に思う要素として強くなっていきました。注射を一つ例にとってもこれを実際の人様にするのかと思うと不安がどんどん強くなりました。

タグ情報

看護師の働く求人情報を紹介するサイト【ユタカピア看護】